バレずにショッピング枠で現金化をするときの方法とは?

menu
HOME » 現金化の前に » バレずにショッピング枠で現金化をするときの方法とは?

バレずにショッピング枠で現金化をするときの方法とは?

周りで誰も頼る人がいないという場合、クレジットカードの現金化で手軽に現金を得ようと考える人は少なくありません。
しかし、カード会社にバレないように現金化をしないと、カード利用停止や利用制限、強制退会などのリスクを負ってしまう可能性があります。
そこで、バレずにショッピング枠で現金化をするときの方法をご紹介していきたいと思います。

・ショッピング枠を使った現金化で一般的な方法
ショッピング枠で現金化をするときは、カード決済で商品を購入して売るという方法で現金化をします。
一般的に現金化されている方法では、貴金属のネックレスやブランド物、Amazonギフト券や新幹線の回数券などで現金化をする人が多いです。
こういった方法を見てみると高いものを買って、現金化をする人が多いのではないかと考えられます。
しかし、現金化では家電製品を購入して売るという方法で現金化をする人もいて、最新の家電製品を使用せず新品で買い取ってもらうという人もたくさんいます。

・売るときの方法としてはネットオークションや質屋、フリマアプリなどが使用されている!
こういった商品を売る方法で一般的なのは質屋で売るというのが一般的だったのですが、最近ではインターネットの普及によりネットオークションや、フリマアプリを使って現金化をする人が増えています。
ネットオークションやフリマアプリでは、自分の言い値で売れるということもあり質屋に買い取ってもらうよりも換金率がいいと言われています。
しかし、ネットオークションやフリマアプリでは商品を買いたいという人がいなければ、すぐに現金を用立てられないため効率的ではないと考える人もいます。

すぐに現金を手に入れたいのであれば質屋に商品を持っていき、買い取ってもらう方法が手っ取り早いのではないかと考えられます。
ある程度の猶予がある、換金率を重視したいということであればネットオークションやフリマアプリを使って現金化をする方法も検討してみてはいかがでしょうか。