現金が必要になったらまず家族に借りよう

menu
HOME » 現金化の前に » 現金が必要になったらまず家族に借りよう

現金が必要になったらまず家族に借りよう

クレジットカードの現金化は業者に依頼するにも危険性が高くて、自分で行うにはリスクが多いためおすすめできません。
しかし、生活をしていれば、どうしても現金が必要になってしまうことも多いと思います。
そんなときは、ショッピング枠の現金化に走るのではなく、まずは家族に相談をしてお金を借りる方向性で考えるようにしましょう。

・お金に困ったら家族に借りよう!
お金に困ってしまったときは素直に家族に相談をして、家族に借りるのがいいと思います。
お金のことは家族にも言いづらいことですが、「家族だから」ということでお金を用立ててもらえるでしょう。
家族に借りるときは、どうしてお金が必要なのか、どうして現金がないのか事細かく聞かれると思います。
しかし、きちんと説明をすればある程度のお金を用立ててくれるので、急に現金が必要になったときは家族に相談をしてみましょう。

・1回借りたからと言って何回も借りてしまうと癖になる!?
いくら家族といえどもお金の問題に関してはみんなシビアです。
お金の問題は家族関係を崩してしまう可能性もあるので、1回借りたからと言って甘えるのではなく何回も借りることがないよう、いざというときのために自分で貯金をするようにしましょう。
1回借りたら何回借りるのも同じと思っている人も多いですが、家族に借りることが癖になると危険なので借りたらすぐに返すようにしましょう。
家族のあいだでも金銭トラブルが原因で、家族に不満が出てしまう恐れもあるので注意しましょう。

急に現金が必要になったからと言って家族に内緒で現金化をしたり、キャッシングで現金を借りることはやめましょう。
キャッシングは現金に困ったときのためにあるのですが、家族の間でよく話し合ってから決めることをおすすめします。
現金が必要なことを家族に話せば、家族から現金を借りられ現金化やキャッシングでお金を借りる必要もなくなります。
お金の問題は家族の絆に溝を作る可能性もあるので注意しましょう。